スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




トランクルームを明るく ~テープLEDを照明に~ 2009/11/23

過去に行ったトランクルームランプのLED化

白い光で視認性は良くなったのだが、光量が絶対不足(泣)
その上、直進性の強いLEDのこと。
ランプ真下は良いのだが、他が暗い。
見えないことはないのだが、もう少し明るい方が、使い勝手が良い。

何か良い手はないか?

単純にLEDの球数を増やす、ということを考えたのだが。
だが、しかし。
直進性の強いLEDのことだ、真下以外は明るくなりにくいだろう。

別場所にLED照明を取り付ける必要がありそうだ。


何か、良いものはないか?
と探していたら、あった!


1chip3LEDを用いたLEDテープ

元々は、ショーウィンドウなどを飾るイルミネーション用に開発されたものっぽい。
各色あるし、野外用もある。
1chip1LEDもあれば、1chip3LEDもある。
長さも自在。
都合が良いことに、12Vで動作するように設計されている。

今回は、白色1chip3LEDを用いたLEDテープ30㎝を準備。
もし暗かったら...ということで、2本用意したのだが、危惧に終わった。

早速、取り付け作業に取り掛かろう。

まずは、電源を引く必要がある。


トランクルームランプに用いているLED電球に半田付け

新たに配線を引き直すのは面倒だ。
電力なんぞ、ほとんど消費しないのだし。

と言うわけで、トランクループランプのユニットに半田付けしようと思ったのだが。
いつでも元に戻しやすい(そんな必要があるのか?^^;)ように、電球側に。
電球と言っても、今まで用いてきたLED電球に半田付け。
+-の極性に注意して半田付けする必要がある。
半田ゴテの熱容量が小さく、イモ半田になってしまった(泣)

電気的なことは、これだけ!
(設置する前に、LEDが点灯するか、確認しておこう)

あとは...


トランクルーム天井中央やや左の位置にテープLEDを貼り付け

てしまうだけのお手軽さ^^

軽いものだし、激しく発熱するものでもない。
貼り付ける両面テープだって、テープLEDに装着されている(今回の製品は、3M社製の両面テープだった)。


さて、その実力のほどは?


夜間の照明ぐあい

明るっ!(@@)

30㎝1本では暗いかも...と危惧していたが。
暗いどころか、明るすぎる!^^;

何の不都合もないので、これにて完了です。

テープLED。
照明の代わりに良いですよ。




スポンサーサイト

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

USB/iPod/CD対応1DINメインユニット Pionner DEH-P630 + パワードサブウーハ Alpine SWE-1500 への換装


USB/iPod/CD対応1DINメインユニット Pionner DEH-P630
インストールされたUSB/iPod/CD対応1DINメインユニット Pionner DEH-P630

パワードサブウーハ Alpine SWE-1500
インストールされたパワードサブウーハ Alpine SWE-1500。

今まで用いてきたのは。

Cカセット/CDチェンジャ対応1DINメインユニット 三菱電機 RH-9513
約15年間ほど用いてきた三菱電機製のCカセット!

三菱電機製10連奏CDチェンジャ
CDチェンジャ対応1DINメインユニット と 10連奏CDチェンジ

前相棒のGALANT時代から愛用してきたもの。

特別良い代物でもなんでもないのだが。
寒い時期に頻発した、CDイジェクト/ローディングローラの劣化によるCDチェンジの失敗以外には大きな不具合も発生せず。
困ることもなかったので、そのまま使い続けてきた。

が。
時代は変わり。

新しい曲の入手も、CDからとは限らず。
圧縮系ファイル形式の楽曲も増えてきた。
その上、圧縮形ファイルに用いられるコーデック(符号化方式)も、Wavだったり、MP3だったり、WMAだったり、AACと、多種多様。
それどころか。
曲が増えるにつれ、曲が収められたメディアがCDやらHDDやらiPodやらと様々になってしまい、管理が大変なことになってきた。

これでは、車の中で簡単に聞くことが出来ない(泣)

さらに、困ったことに。
E92型3シリーズクーペに搭載されたウーハによる低音の効いた音を体感したものだから、我が相棒の中でも、豊かな低音が含まれた音を聴きたくなってしまったのだ。

色々と検討したのだが。
古いメインユニットに手を加えるよりも、メインユニット買い替えたほうがよかろうと判断。
本当は、昨今流行のUSB/iPod対応オーディオ機能付き2DIN型カーナビに買い換えたかったのだが。
E36型には、コンソールを大幅改造しないと、2DINデッキは装着できない。
GALANT's Cafeが利用しているカーナビも十二分に古い^^;が、買い替えせねばならないほどではないため、メインユニット換装だけに留めた。

メインユニットの候補として、

  • 1DINであること
  • 再生中の曲名を日本語表示できること
  • USBメモリ/iPodを用いることができること
  • Wav、MP3、WMA、AACコーデックに対応できること
  • 出力50w×4程度のアンプを内蔵していること
  • サブウーハ用別出力があること

    を満たすものを探した。

    Alpineから出ているノンスピンドル(回転軸がない)メインユニットも、非常に魅力的だったのだが(USBやiPodを再生させることが出来るようになったら、CDを再生させる機会は、どれほどあるだろう?)。
    見た目には、iPodよろしくジャケット表示がよかったのだが。
    車内にて用いた際に、ずっと表示されるのはうざったいかなーと^^;

    後は、価格やら見た目(笑)から、Pionner DEH-P630を選んだ。
    スイッチが小さい/スイッチの差異が分かりにくい/その上にソフトウェアによるメニュー階層選択であることもあって、操作性はイマイチだが。
    最近のモデルは、皆、どこも似たり寄ったりだったりするため、えいやっ!と決めてしまった^^;
    これが2万円弱で買えるとは...安くなったものだ。

    パワードサブウーハはどうする?

    別に、ズンドコ鳴らしたいわけではない。通常のスピーカでは出力が不足する/かき消される低音を補える程度で十分。
    大きな/重い箱は載せたくない。

    ならば、パワードサブウーハも、Pionner TS-WX11Aにでもすればよかったのだが。
    サブウーハの上に荷物を置いても良い構造のモノが良いと判断し、パワードサブウーハにはAlpine SWE-1500を選んだ。
    こちらも2万円弱。


    入手出来れば、早速、換装作業に入る。

    基本的な電気配線が出来る方ならば、難しいことはない。1本1本確認しながら、間違いなく結線するだけ。ちょっと面倒なのは、最大消費電力が多いため、既存のオーディオ電源を用いずにバッテリ直結にする必要があること。

    エンジンルーム内の救援端子から電源を取る

    エンジンルーム内の救援端子に直結された+電源配線(黄色)

    isの場合、バッテリはトランク横。ここにオーディオの電力線を直結するのは、配線が面倒だ。
    そこで、バルクヘッドの向こう側にあるバッテリ救援端子に直結してしまえば簡単。

    これではバッテリ直結ではないではないか!と思われる方も多いと思う。

    だが、しかし。
    この端子は、バッテリと太い電源ケーブルで接続されており、しかも、オルタネータとバッテリの間に位置している。
    エンジンを始動していない時には、ほんのわずかバッテリ端子電圧よりも低いのだが。
    エンジンを始動している時には、ほんのわずかバッテリ端子電圧よりも高い。
    バッテリ直結となんら変わらないのだ。

    心配したのは、オルタネータノイズを拾わないか?という点だったが。
    実際に配線してみたが、ノイズは発生しなかった。

    グローブボックス裏に設置されたサブウーハ用パワードアンプ

    グローブボックス裏に設置されたサブウーハ用パワードアンプ

    設置が悩ましいという点では、パワードサブウーハの方がはるかに難しい。
    この狭いE36クーペの車内。どこに置くんだ?^^;

    トランクに設置すれば、低音増強の効果は減る(実際に確認してみた。やはり、パワー不足(泣))。
    本当は、前席シートの下にでも設置したいが、とてもじゃないが、高さが足らない(泣)
    リヤシートにアームレストでもあれば最適だが、E36には無い(泣)
    助手席足元の最前に置くか、センタートンネルの上にでも置くか?
    後部リヤシート足元のセンタートンネルも、サイズが小さすぎて不可!(泣)
    とりあえず、リヤシートに仮置き(ぉぃぉぃ...)

    Alpine SWE-1500の場合、アンプを含んだコントローラは別箱。
    こちらは小さいので、グローブボックス裏に両面テープで固定装着。
    ここだと、電力配線も信号線配線も容易。
    コントローラであるワイヤードリモコンは、グローブボックスの隙間から。通常は、グローブボックスの中に放り込んでおける。

    配線にミスが無いことを確認したら、電源を入れ、セッティングに入る。
    まずは、正しく音が出ることを確認。問題なし。

    ここからは、よく視聴する音源や、好みの問題もあるかと思う。
    GALANT's Cafeの場合、フェーダコントロールで、フロントスピーカからのみ音を出すようにし、この状態でイコライザや音響コントロールをセッティング。GALANT's Cafeの用いているスピーカの場合、やはり、少しミッドの出力が不足気味だ(泣)
    この状態から、ほんの少しだけリヤスピーカから音を出す。これで、音に広がりが出る。
    GALANT's Cafeの場合、リヤスピーカの出力特性が良いのか、ほんの少し音を出しただけで、リヤから音が出ているように聴こえてしまう。

    この状態で、今回加えたパワードサブウーハをON!
    いろいろ試してみたが、GALANT's Cafeの場合、フロントスピーカの低中音特性がイマイチのせいか、クロスオーバカットを100Hz程度が良いようだ。
    あとは、音量バランスが良くなるように、メインユニットとパワードサブウーハの音量コントロールを。

    今回用いたパワードサブウーハは小さいため、ボディソニックを体感できるほどではないが。
    低音を補うという意味では、大成功。今まで聴こえていなかった音がしっかり聞こえる。おかげで、低音に広がりが出る出る。

    ヘッドユニットの操作性は良くない(特に、アルバムの一覧表示をさせると、再生中のアルバムを中心に表示するのではなく、ルートから表示されるところは最悪。)が、圧縮系ファイルの再生音質はなかなかのもの。オーケストラ曲などならば別だろうが、ボーカル主体の曲を聴く分には、CD音源と区別がつかないのではないか?(一番の問題は、GALANT's Cafeに区別が出来ないことだが^^;)車の中で聴く分には、これで良い。
    16GBのUSBメモリに収録された50枚を超えるアルバム(まだまだ入る)、東京-大阪間を走る程度では、とても聴き切れない^^;

    でも、一番の効果は、CDチェンジャが無くなったことによるトランクルームの拡張だったりして(笑)





    テーマ : カスタム
    ジャンル : 車・バイク

  • 夜間照明灯の一部を白色LED化する(95500km)

    2008年仕様のE92(3シリーズのクーペ)は、ナンバー灯がLED化されているらしい。
    なんと、メーカ量産車までもか!(@@)

    最近のGALANT's Cafeは、ちょいと白色LEDにハマッていて(と言うのも、随分安くなった&高出力(明るい)になった)。
    昔から持っていたMini MAG(アルミ合金で出来た単三電池2本で光る明るいペンライト)も白色LED化してしまった(1w白色LEDを使用したので、非常に明るくなった)。

    LED化すると、何が嬉しいって?

    消費電力の少ないこと、それに伴う発熱の少なさ、そして白色光色であることから、照らした対象物の視認性が向上することだ。

    という訳で。
    早速、入手。



    どこのメーカの物か、不明なんですけど^^;

    今回は、ガラス球がT10形状(そう。車の電球はすべて、口金とガラス球が規格化されている。これに定格(電圧と消費電力)を定めると、一意に定まるのだ。)のモノを白色LED化してみた。

    T10形状の電球は、室内灯やナンバー灯などに使われることが多い。
    国産車であると、長さが31mmのものが多いが、BMWの場合(というより欧州車の場合?)、37mmと44mmのものが使われている。
    前者は5w、後者は10wだ。

    さて、はて。
    これに該当する白色LEDは、何を選べば良いのか?

    そもそも、同じ消費電力のものなんぞ、存在しない(あったら、明る過ぎるはずだ^^;)。
    照明用として用いるには、1w程度の白色LEDがあると良いのだが...
    後、LEDは、直進性の強い光を発する。
    スポット光源には向くのだが、拡散照明には向かない。
    この辺りのことも考慮に入れておく必要がある。

    とりあえず、格安入手できた(1本あたり400円もしない)白色LED6個から成るT10形状のLEDを使用してみることにする。
    どこのメーカの物か、消費電力すら、不明^^;



    ルームランプ



    リアルームランプ(前)


    リアルームランプ(後)



    トランクルームランプ(前)


    トランクルームランプ(後)



    ナンバー灯(前)


    ナンバー灯(後)

    うわぁ。
    正直言って、暗い...orz
    やはり、安物過ぎたか。

    とりあえず、辺りが暗くなるのを待とう...



    2008年はムーディに!(にあわねー>自分^^;)

    うーん、思ったほど、悪くないか^^;

    正直に言えば、5w電球を置換したところは、ちょうど良い程度の明るさであった。
    特に、ナンバー灯なんぞ、直接、ナンバープレートを照らすのでくっきり見える(=悪さ出来ない(ぇ!?))。

    だが、しかし。

    10w電球を置換するには、暗い。
    使えないことはないが、やはり、もう少し光量が欲しいところだ。
    しばらく様子を見よう。
    少し青白く暗い感じも、ムーディだもの(にあわん!>自分^^;)



    でも、そう、悪くないね^^






    テーマ : カスタム
    ジャンル : 車・バイク

    Amazon人気商品
    カテゴリ
    Google検索(本サイト内)
    カレンダと月別アーカイブ
    プルダウン 降順 昇順 年別

    03月 | 2017年04月 | 05月
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -


    Twitter
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    プロフィール

    GALANT's Cafe

    Author:GALANT's Cafe
    早いもので、E36型318isに乗って、10年になりました。

    リンク
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。