スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




エアコンコントロールパネル夜間照明修理(電球交換)(64350km)

随分前から不調だった、エアコンコントロールパネルの夜間照明。ダイヤル式なので、さわれば分からなくも無いのだが、点灯していないのもどこか寂しい。(爆)
でも面倒なので、放置してあったのだが、一念発起して、修理することに。
点灯したり点灯しなかったりしているので、接触不良か、電球不良か。ばらせばわかるだろう。
ただ、ばらすのには、このユニットをインパネから引きずり出さなくてはならないような気がしていた。だから、作業が億劫になっていたのだよね。
でも、ユニットをインパネから取り出さなくても、電球交換できることが分かったので、トライ!


化粧パネルが外れたエアコンコントロールパネルと、化粧パネル裏側

このコントロールパネルには、4つのダイヤルがある。2つは運転席・助手席温度コントロールノブ。1つは風量調整ダイヤル。もう一つはエア噴出し口切替ダイヤル。
この風量調整ダイヤルとエア噴出し口切替ダイヤルを手前に引くと、2つのネジがある(写真黄緑色の↑部分)。このネジを外し、全てのダイヤルを取り外してから、この軸を軽く押し込んでやると...ほら、化粧パネルが手前に外れるんだな。
#力を入れて押し込むと、インパネ内部に落ちるので、注意!

化粧パネルが外れたら、後は簡単。中央上(写真黄緑色の○)に、電球が1個。メータの夜間照明に使われているのと同じようだ。
刺さっているだけなので、手前に引くと、簡単に抜ける。
外した電球を良く見ると...あ、フィラメントが完全に切れている。外したショックでばらばらに。こりゃ、点灯するわけないわ。
新しい電球を挿して、パネルを元通りにはめて、ネジを締め、ダイヤルを取り付けて、完了。
きちんと夜間照明されるようになった。





スポンサーサイト

テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

Amazon人気商品
カテゴリ
Google検索(本サイト内)
カレンダと月別アーカイブ
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2003年05月 | 06月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

GALANT's Cafe

Author:GALANT's Cafe
早いもので、E36型318isに乗って、10年になりました。

リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。