スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




新タイヤ(ADVAN NEOVA AD07 215/45R17)&新ホイール(ATS DTC 17×7.5J)(96000km)

1.8LのNAエンジンを搭載しているisに。
太いタイヤは要らん!と主張して止まなかったGALANT's Cafeなのだが。
いや、今も、この考えは変わっていないのだけど。

ただ。
サスペンションをBilstein BPSに変えてから。
今まで履かせていた15インチタイヤのブリジストン RE-01(205/60R15)が、サスペンションに負けることが気になっていた。
具体的には...スプリングのレートが高いために、荷重をかけると、先にタイヤが跳ねるのだ。

街中で普通に走らせている分には、さほど不満がないのだが。
路面の良い高速道路のコーナを駆け抜けていくと、駆け抜けた後の落ち着きの無さや、山坂道のコーナリングの最中に荷重をかけるとタイヤが跳ねて怖い!

ただ15インチは、軽いのが良いのだ!
この軽さは、履かせたものにしか分からない。
足回りが軽いことがどれほど良いことか。

うーん、どうする?

古くなったRE-01を、素直に買い直すだけに留めるか。
これのメリットは、非常に安くつくことだ^^v
しかも、乗り心地も悪くない(よくはないけど)。
但し、上記のような不安定さは、60タイヤを用いる限り、回避できないだろう。

上記のような不安定を回避するためには、45タイヤを履かせることが、一番良いか。
45タイヤならば、サイズ215/45R17がぴったりだ。
これならば、太すぎず、かつ程よいロープロファイルではないか。
あとは、軽さの追求か?

問題は...ホイールも買い直さなければならない(泣)

さぁ、どうする?
今まで履かせていたNEEZ社のMS6S(製造は鍛栄社)15インチは5kg程度。
出来る限り軽量な17インチ、出来れば8kg前後、しかも安価!という、非常に厳しい条件で探したところ...



ほんとに7.4kgだ!(ATS DTC 17×7.5J)

しかもだ。
輸入元の阿部商会(Bilsteinの輸入元でもあったっけ?)が在庫一掃処分とかで、無名ブランドホイールと変わらない程度の価格で購入できてしまった(@@)
#最初は、オークションなどでBBSの中古などを探したのだが。軽量のRG系などは、やはり高いのだ!(泣)

鍛造でないようだが、サーキットで利用されている方も多いホイール。
強度的な問題があったという話を聞いたことが無い。
これで、良いじゃん^^

ホイールが決まれば、あとはタイヤ。
いつものGALANT's Cafeならば、ブリジストンで決まりなのだが(しかもRE-11が出たばかりだ)。
いままでブリジストンを履かせてきたのが、ブリジストンのタイヤはどれも重い!
確かに、剛性が高いのだけど。

そこで、今回は他社のタイヤはどうよ?ということで、ヨコハマタイヤに浮気した(ぉぃぉぃ^^;)
なんのことはない。
安くて、軽くて、しかも、サーキット愛用者が多いタイヤというだけ。
ちょっと設計が古くなったような気もするが、まぁ、良いだろう。
そもそも、最近、サーキット走行してないじゃん!>じぶん^^;
#いや、最近、軟弱者になりまして^^;
#レンタルカートにはまっておるのです^^v

というわけで、こちらも重さを量ってみると...



意外と重く10.6kgだ!(ADVAN NEOVA AD07 215/45R17)

あれま、意外と重い^^;
これで、合計1本あたり18kg。
これがどれほど軽いかというと、BMW純正の15インチアルミ+ブリジストンRE-01 205/60R15の合計1本とほぼ同じ。
2インチアップして、同じ重さで済んだ!
#残念ながら、これまでのNEEZ社のMS6S 15インチ+ブリジストンRE-01 205/60R15の合計1本と比較すると、2kg弱重くなった。

早速、相棒に履かせてみよう。





そんなに悪くない?(ブレーキロータが小さく見える!)

いやぁ、スポークが細い!
おかげで、ロータが良く見える。古い車だから仕方ないが、ロータが小さい!

以前と比較すると、さすがに乗り心地は低下したが、昔々のBMW純正の15インチアルミ+ブリジストンRE-01時代の乗り心地と比較すると、はるかにイイ!
やはり、Bilsteinダンパーの良さが光る!?
この程度ならば、十二分に街乗りできる。
#現に、助手席に乗った友人が、心地よい硬さだと感想を漏らした。

高速走行時の不安定感も解消され、加速感の低下も感じられない。
軽快感は少々失ったが、その分以上に安定感を手に入れた。
タイヤの慣らしが済んでいないので、そっとした走行しかしていないが、ステアリングレスポンスの向上も良い。
アライメントの狂いも無いようで、ステアリングホイールのセンタがずれることも無かった。
少々、ボロ車に金をかけすぎた(でも相当格安で入手したのだけど)ような気もするが、まだまだ乗り続けるつもりの相棒だから、まぁ、よかろう^^;





スポンサーサイト

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

Amazon人気商品
カテゴリ
Google検索(本サイト内)
カレンダと月別アーカイブ
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2008年03月 | 04月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

GALANT's Cafe

Author:GALANT's Cafe
早いもので、E36型318isに乗って、10年になりました。

リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。