スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




固着して交換できずにいたブレーキホース及びブレーキフルードの交換(92100km)

2005.12.24-25にオーバホールしたブレーキ周り。
その際、右リヤのブレーキホース一本のフレアナットが固着しており、安物フレアナットレンチで頑張っているうちにナットを滑めかかり、どうやっても交換することが出来なかったのだ。

それから月日は流れ(流れすぎだと思うが^^;)。
素直にプロに任せればよいものを(いや、何度もプロに任そうと思ったのだ^^;)。
あの名工具SNAP-ONまで購入して。
とうとう、対決したのだ!
何気なく、作業してみたのだ。


なんと!あっけなく緩んだ!


ついに交換完了

事の起こりは。
最近、脚周りというか車の下周りを見ていないので。
ちょっくら見てみようかと。
見るからには、高圧洗浄器で洗車してしまえと。

そうすると。
交換していなかったブレーキホースが気になってしまい(12年間も使用したのだ!いつ破れるか、オチオチしていられない^^;)。


とりあえず、前回スプラインに固着したワイパーアームを外すことに大きく寄与したラスペネを、プシューと一吹き。
5分ほど放置して。
今回は、1本4000円程のSNAP-ON社製11mmフレアナットレンチを使用する。
SNAP-ONにしたのは、他の有名工具でも滑めてしまうフレアナットでも、SNAP-ONならばいとも簡単に緩めることが出来たというプロの話をどこかのWebページで読んだから!
SNAP-ONが良いことは重々知っていたが、やはり高い。
が、今回は。
部品を壊して大変なことになる(フレアナットを滑めると、パイプ丸ごと交換になり、リヤの場合はガソリンタンクを下ろす羽目になる!)ぐらいならば、安いかと。

さすがはSNAP-ON。
安物フレアナットレンチと異なり、厚みも十分あり、ナットに安定して掛けられる。
しかも、ガタはない(既に変形したフレアナットだと言うのに)。
この状態から、えいやっと力を加えると。

緩んだ!(^^)v

この嬉しさ、分かっていただけるだろうか?
錆びた、固着したナットやボルトで泣いた方ならば、お分かりだろう。
四苦八苦した末に、きちんと外れることの嬉しさを!
今回は、あっけなく緩んだのだ。

さすが、SNAP-ON! さすが、ラスペネ!
もう君達無しに、生きられない!(大げさだなぁ^^;)

外れてしまえば、こっちのもの。
ねじれないようにステンメッシュのホースを装着して、しつこい位、エア抜きを行う。
一度試走してみたのだが、やはりエア抜きが不十分だったため、もう一度4輪ともエア抜きを行う(早い話がフルード交換)。

さて、その効果は?

街乗りする限り、さほど効果は分からない^^;
強いて言えば、ブレーキレスポンスが良くなったか。また、ブレーキコントロールがしやすくなったか。そんな程度。
一番の効果は。
古いブレーキホースとおさらばできた安心感だ。

~~2007.07.29 追記~~

交換したステンメッシュホースの効果。
乗り初めた頃は、よく分からなかったのだが。

乗り慣れてくると、ペダルに足を載せてからブレーキが立ち上がるまでのレスポンスが非常に良くなったことに気がつく。
特に、クラッチを切って惰力走行している際などのブレーキ操作で徐実に体感する。
立ち上がりのあまりの早さに、カックンブレーキになってしまうほどだ(端に、スポンジーな感覚でペダルを踏んでしまい、ブレーキの効きの急激な立ち上がりの良さに付いていっていない^^;)。

今までベーパロック気味+古いゴムホース1箇所のせいで、ややスポンジーなブレーキ操作に慣れてしまっただけに、余計、そう感じるのだろう。
しかし、きちんとエア抜きしただけでは、こんなレスポンスの良さを体感したことがないので、やはりホースの効果だろう。

無論、ペダルタッチがカッチリしたのは、言うまでもなく。
#硬すぎるほどだw

乗り慣れれば、絶対、こちらの方が良いと思う。
#やはり。
#定番のチューニングだね。>ステンメッシュブレーキホースの利用

~~追記おわり~~

関連記事




テーマ : 整備
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon人気商品
カテゴリ
Google検索(本サイト内)
カレンダと月別アーカイブ
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

GALANT's Cafe

Author:GALANT's Cafe
早いもので、E36型318isに乗って、10年になりました。

リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。