スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




冷却水交換(90075km)

前回の交換からは、随分経ってしまったが、定例の冷却水交換。
ラジエタキャップを開けると、水垢が(泣)


ラジエタキャップに付いた水垢


今回も、ソフト99社製の洗浄剤を使用

はぁ...何故ゆえに水垢が付くのだろう?(泣)

嘆いていても始まらないので、いつも愛用のソフト99社製の洗浄剤を投入して、日常のお買い物に出かけた。いや、アイドリングしている暇がなかっただけなのだが^^;
そんなこんなで、3時間が経過。無論、十二分に冷却水は温まり循環し、ヒータユニットにまで循環。

これをラジエタのドレーンコックから抜くと...


ざっと、約5Lの冷却水が抜けた

約5Lほどの冷却水が抜ける。
あとはいつものように、水道水の圧力で、エンジン内やヒータユニット内の冷却水を押し出しながら洗浄する。無論、一部の冷却水回路のホースを外して。
今回も、サーモスタット前後のホースを外し、水道水で濯いだのだが。
あれ?
前回のように、ホース内部等に水垢の付着が見られない?
洗浄剤で溶けた!?

あとは、水を抜けるだけ抜いてホース類を組み戻し、ラジエタのエア抜きバルブを開けて、2Lの95%クーラント原液(ではないか^^;)を投入、規定量の水を加えて濃度調整、エア抜きで完了!

後日。
エアの抜け加減で多少水が減るので追加。水漏れが無ければ、作業完了だ。

関連記事




テーマ : 整備
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon人気商品
カテゴリ
Google検索(本サイト内)
カレンダと月別アーカイブ
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

GALANT's Cafe

Author:GALANT's Cafe
早いもので、E36型318isに乗って、10年になりました。

リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。