スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




11年目の車検(85600km)

日本国内にて車を所有していれば、2年毎(新車から初回のみ除く)ごとにやってくる車検(継続検査)。
今回は、我が相棒の11年目の車検。
GALANT's Cafeにとっては、何度目の車検になるのだろう?(友人の分も請け負ったりしたために、何回経験したか不明^^;)

車検なんて、いつものことだから。
決められたことが決められたように出来ればOKなだけで。

日頃から、メンテナンスを施してある相棒にとっては、車検だからと特別なことはしない。
しいて言えば、日頃は洗浄しないような下回りやエンジンルームの清掃ぐらいなものか?
車検を受けるためには、運輸支局(検査登録事務所)へ出向いて、継続検査を受検する必要がある。
そのためにも、事前に受検申し込みをしておく必要がある。
今までは、テレフォンシステムによる予約受付だったのだが、今や、ウェブページからのみになったようだ(時代を感じるね)。

受検にあたり、必要な書類は、以下の通り。

  1. 自動車検査証
  2. 自動車税納税証明書
  3. 点検整備記録簿
  4. 自賠責保険(共済)証明書
  5. 自動車重量税納付書・印紙
  6. 継続検査申請書
  7. 自動車検査票・手数料納付書・印紙

今までと異なるとすれば、リサイクル券が必要なったぐらいか。
新規に用意する必要があるものは、運輸支局(検査登録事務所)の敷地内、もしくはその近辺で販売されていることが多い。

今回も、最寄の運輸支局である神戸運輸支局へ。
必要な書類を購入し、必要事項を記入し、受付を済ませたら、検査ラインにGo!だ。


4灯式なので、Lo側を覆う


ラインに並ぶ

いつもは午前中から受検するのだが、今回は予約に失敗し(遅かった)、午後からの受検。
まぁ、検査に問題が無ければ、午前でも午後でも問題ない(午前受検であれば、問題箇所を修正し、午後から再受検なんてことも出来る)。


外見検査


イザ、検査ラインに進入!

順序良く並んでいると、検査官がやってきて、外見検査を行ってくれる。
ほんの少しばかり心配だったのは、脚を換えたことによる車高と、自作した塩ビパイプによるエアクリーナ。
どちらも、なんら問題なし^^v
#そりゃぁ、問題ないように作成したのだもの^^

神戸運輸支局のマルチテスタの場合、最初はサイドスリップから。
BMWの場合、メーカ推奨値に調整すると、サイドスリップが不合格になる場合があるらしく、特例除外車に指定されている。
が、ウチの相棒の場合、今回もなんら問題発生せず^^
2ヶ月ほど前に、アライメントを取り直したのが功を奏したか?


どんどんライン奥へ進む


合格!

続いて、光量検査、光軸検査、スピードメータテスト、ブレーキテスト、駐車ブレーキテストとなる。
光軸は2ヶ月ほど前に調整して貰ったので、問題なし。
スピードメータエラーも、誤差範疇で済んだようだ(タイヤの磨耗による誤差が気になっていた)。
ブレーキはなんら問題なし。
駐車ブレーキは、タイミングをしくじり不合格になったが、その場で再試験を済ませ、問題なし(実は、ライン進入直前に、調整をした^^;)。

さらに進んで、下回り検査。
油洩れ、水漏れはないことに自信があったが、換えた脚周りなどに不具合がなければよいがと思っていた。
結果、ステンレスメッシュのブレーキホースを含め、なんら問題なし。

最後に、排ガステスト。
通常ならば、問題ないはずなのだが。
今回は、エアクリーナの換装だけでなく、エアフロ換装、燃調調整まで行っている。
原理的には、アイドリング時にはなんら変化がないはずなのだが...
測定棒をマフラーに突っ込み、待つことしばし。
結果は、合格^^

すべての検査に合格し(当然のことなのだが)、無事、ラインを通過できた。


合格スタンプがすべて揃った書類達


新しい車検証と自動車検査証のシール

あとは、書類に不備がないか確認をして、もう一度、受付窓口に並び、新車検証の発行を待つのみ。

今回も、無事、11年目の継続検査に合格し、我が相棒は、再び、日本の地をさらに2年間走行することが認められた。

関連記事




テーマ : 整備
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon人気商品
カテゴリ
Google検索(本サイト内)
カレンダと月別アーカイブ
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

GALANT's Cafe

Author:GALANT's Cafe
早いもので、E36型318isに乗って、10年になりました。

リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。