スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




エアコン風量切替ができない原因追求(原因特定!)(82900km)

前回、問題がありそうだと特定されたエアコンブロアファンスイッチ。
じゃぁ、とっとと^^;ばらして、調べればいいじゃないか!と言いたくもなるのだが。
ブロアファンスイッチを取り出すのは、本当に大変で...


本当に、ばらばら^^;

これだけ、ばらさないと、ダメだったのよ(泣)
なぜかって?
それは、ね。
このダイヤル式のエアコンコントロールパネルには、機械式(ワイヤー)で制御してある部分があって。


グローブボックスからしかアクセスできない噴出口切替ワイヤ


と、その全景(緑の□)

となっているわけさ。
センターコンソールからなんとかならないか?といろいろ試したのだけど。
手が切り傷だらけになるので、止め(泣)
#手馴れた人なら、出来るかも。(コツをつかむ必要あり)

さらに、このワイヤーを外したところで。
コントロールユニットが、取り出せない!

このすぐ裏側には、エアコン室内側コンデンサがある。
上には、オーディオ。
さらには、複数本からなる電気配線の束^^;
ベントレーのマニュアルには、センターコンソール下部より取り出せと書いてあるが、そんなこと、絶対無理だ!
いろいろ頑張ったけど、どこかが引っかかる。下手すれば、にっちもさっちも行かなくなる(泣)
#現に、エアコンコントロールパネルについている爪を複数折っちゃった(泣)
#固定には、ネジ止めするから、問題ないだろうけど...

で。
やっとの思いで取り出したのが、↑の先にある奴さ。


エアコンコントロールユニット(裏側)


疑わしいブロアスイッチ

取り出してしまえば、こっちのもの。
コントロールユニットをばらす、ばらす...

そして!
単品になったブロアスイッチ!


やはり、接点が損傷していた!

分解不能な構造だが。
良く見てみると、隙間から、接点が見える。
構造は簡単で、風量1~4に合うように、ポイント式点火システムよろしく小さなポイントが4つあり、ダイヤル軸に取り付けられたカムでポイントを押し付ける(もしくは、ポイントを引き離す)ことで、ON/OFFしているだけ。
接点は切り替えているのではなく、風量増加に伴い、接点数が増えていくだけ。
だから、風量が増えるにしたがって、レジスターに入力される+12Vの数が増加していたのだ。
さらに、このダイヤル。
回した時のクリック感や抵抗感を出すために、ブレーキまでついていやがる。考えたなー
車の修理という奴を、自らの手で行うときに楽しいのは、こういうことを発見した時なのだ!

で。
この風量3に相当する接点が、ものの見事に焼けて、損傷していた。
構造から見て、磨り減るようなことはありえないから、この損傷は、ポイント式点火システムのポイントよろしく、大電流が流れる状況にてON/OFFを行うことで過渡現象が生じ、接点の間に発生したスパークにて、損傷してしまったのだろう。
それが証拠に、より電流が流れる4番も、相当損傷していた(使用頻度の問題で、3番の方が先に損傷したものと思われる)。


自作スペシャルツール(^^;)にて修正ちう


さらに接点復活剤攻撃!

本当は、スイッチを分解するべきなのだが。
分解してしまうと、構造的に元に戻せない仕組み(溶着してある)
仕方がないから...隙間から、自作スペシャルツールを差し込んで、接点を修正してみたのだ。
(注)自作スペシャルツールとは、なんのことはない、幅5mm程度に切った紙ヤスリである^^;;;

さらに、接点復活剤を塗布して、放置。
見た目は、非常に綺麗になったのだが...

車上に戻すと、うまく切り替わらない場合が発生する。
やはり、接点が磨耗し、接触不良が生じるようだ。ドライバーなどで接点を押しつけると、間違いなく風量切替可能になる。

うーん、どうするか?
ごまかし修理することは可能なのだが。
このままでは、風量4番も時間の問題。
仕方あるまい。
ここは素直に、スイッチ丸ごと、交換するしかあるまい。
#ということで、部品発注済み。次回に続く(のか?^^;)

P.S. でも、配線側の問題でなくて、よかったよ^^;

関連記事




テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon人気商品
カテゴリ
Google検索(本サイト内)
カレンダと月別アーカイブ
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

GALANT's Cafe

Author:GALANT's Cafe
早いもので、E36型318isに乗って、10年になりました。

リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。