スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




MID(Multi Infomation Display)の照明電球の交換(80300km)

MIDなんて大層な名前がついているが...
外気温計と時計。
この機能が好きなのだ(外気温が3度を割ると、ポーンポーンと、警告を発してくれる)。

無くても、走行には困らないが、ないと寂しい。
あっても、表示されないと、とてもボロな車に見える(って、相当ボロなのだが(^^;)。
表示が欠けたとかではないので、電球の球切れだと思われる。


表示が見えないMID(- -;


こうやって、抜き取るのだ!

早速ばらす。
MIDは、センターコンソールにはめ込まれているだけ。
下の小物置きの上部に穴が開いているので、そこから指を突っ込み、裏側から押し出すだけ。
なのだが、MID上部に爪が3つあり、センターコンソールの表皮に引っかかるのだ。
そして、表皮をはがしそうなのだ!

今回はこれを嫌って...えい!
使い終わったプラスチックのカード(テレホンカードがベター)を3枚差し込んで、ガイドがわりに使う(このカード類は便利で、切って折って、簡易スプリングの代わりなどにも使える)。


電球の位置(MID裏側 上部)


外した電球

取り出したMIDの裏側(写真左)。
写真、緑の○部分に、電球が入っている。
小さいマイナスドライバーで90度こじると、外れる。

取り外した電球がこちら(写真右)。
ソケットと電球が一体になっている。
実際に切れた電球は1つだが、直列つなぎで配線されているようだ。
同時交換がベター(電球は、ディーラ部品価格、1個250円)


完成!(きちんと表示された)

部品の入手さえすれば、あとは、簡単。
元通りに電球を組み込んで、動作確認すればよい。
なぜか、組み込んだだけではダメで、一旦、MIDへ繋がるケーブルを外し、再度差しなおす必要があった(接触不良もあったのだろうか?電球の球切れは、テスターで確認済み)
他に問題がなければ、美しく?情報が表示されるはずだ(前より、明るくなった)。

関連記事




テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon人気商品
カテゴリ
Google検索(本サイト内)
カレンダと月別アーカイブ
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

GALANT's Cafe

Author:GALANT's Cafe
早いもので、E36型318isに乗って、10年になりました。

リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。