スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




9年目の車検及び自動車登録変更(自動車登録番号(ナンバープレート)変更)(当日編)(76300km)

さて、手続き当日。
まずは、管轄警察署へ行って、車庫証明書を貰う。
その足で、管轄の陸運支局へ。

さて、ここで、問題。
・継続検査(車検)が先?
・自動車登録変更が先?

さて、どっち?(^^;

答えは、前回の継続検査の有効期限が1日でも残っていれば、どちらが先でもよい。
が、私は、先に継続検査(車検)を先に済ませることをお勧めする(とりあえず、このまま読み進めてください(^^;)。

午前10時前後に、陸運支局へ到着。
早速、継続検査の手続きを進める。
必要な書類は、以下の7つ。

・自動車検査証(車検証)
・自賠責保険証(新旧両方)
・自動車税納税証明書
・定期点検記録簿
・継続検査申請書(に、印紙を貼ったもの。普通車は1500円)
・自動車重量税納付書(に、印紙を貼ったもの。iSの場合37800円)
・自動車検査票

今回は、新自賠責保険証の住所は新住所で、それ以外の住所は旧住所で申請を行った。
必要な事項を記載して、窓口に提出。チェックを受けたら、検査ラインへGo!
検査ラインは、大抵、マルチテスタ型と旧式テスタの2種類ある。
フルタイム4駆などは、マルチテスタ型で検査を受ける必要がある(旧式テスタでも、検査可能なようだが)。
いつものように、手馴れた(ぉ?)マルチテスタラインへ並ぶ。
最初に行われるのは、外見検査。車体番号、原動機形式、灯火類、ワイパなどの機構動作チェックが行われる。
最近、検査時の不正行為が問題になったせいか、窓へ色付きフィルムを貼っている場合などは、精密検査となるようだ。
ラインへ進入した後、サイドスリップ、ブレーキ、スピードメータ、光軸検査、排気ガス検査、下回り検査を済ませる。
今回、一番気になっていたのは、HIDに交換したヘッドライトとその光軸。
光軸については、あらかじめ予備検屋さんで修正してもらった。やはり、相当狂っていて、「ダメだよーこんなもんバラシちゃ!」と怒られてしまった(^^;
HIDは、Lo側だけ。検査は、Hi側だけ。Hi側は、ハロゲンそのままである。

検査結果は...なんの問題もなく、一発合格。まぁ、あたりまえか(^^;

で、もう一度窓口に書類を提出して、新自動車検査証(車検証)を貰う。継続検査完了!

今回は、ここからもう一仕事。
自動車登録変更の手続きをしなければならない。

まず最初に行うことは、旧ナンバープレートを返却しなければならない。
つまり、この時点で封印を外して、ナンバープレートを取り外すのだ。取り外してから新しいナンバープレートが付くまでの間、自分の車で陸運支局の外(公道)に出ることはできない(このことをよく覚えておいてほしい。笑うに笑えないことが起きるw)。

外したナンバープレート2枚をもって、窓口へ。手数料納付書に返却印を押して貰う。
次に、窓口へ申請する際に必要な書類は、以下のとおり。

・自動車検査証
・申請書(OCRシート1号)
・手数料納付書(返却印があること)
・車庫証明書
・委任状または印鑑
・自動車税税申告書
(転居前の自動車税(県税)では、申請できない。転居先の自動車税(県税)を払いなおす。転居前の残りの自動車税は、後に還付されるので、安心を)
・住民票など
(車検証の住所と住民票の住所がつながらない場合、変更内容全部の確認ができる戸籍の附票などが必要。注意が必要なのは、旧住所と新住所の両方が載っている必要がある!)

申請時には、希望ナンバープレートを取得するかどうかで、陸運支局側の事務処理が異なるので、きちんと伝えよう(きちんと伝わらずに、通常のナンバープレートで処理されかけた(^^;)。

しばらく待つと、新しい自動車検査証(車検証)を貰うことができる。これで、新しいナンバープレートを受け取ることができるぞ...と思いきや!

正午です。きーんこーんかーんこーん...
【昼休み】

は?
なんですと?

そう、陸運支局は国土交通省の管轄窓口。立派な御役所(^^;
昼休みは、一切の手続きが止まる。

しかたないなぁ。ちょっと昼飯でも食べに行くか...!
戻った車には、ナンバープレートがない(当たり前)。
この状態では、公道を走るわけには行かない。
陸運支局って、大体、不便なところにある。周りには、なにもない。
足もない。
うぉーどうしようもないじゃないかー!!
#ね、笑うに笑えないでしょう?w

ところが、だ。
自動車検査証の発行は陸運支局の業務なのだが、ナンバープレートの交付と封印は、予約センタ(こちらは外郭団体?)の業務。昼休みによる業務停止はないみたい。
予約センタで申請したら、すぐ出してくれたよ。助かった!
新しいナンバープレートを受け取ったら、車に取り付け。
最後に、確認をしてもらって、封印をしてもらう。
これで、手続き完了。
今後2年間、再び公道を走れるようになったのだ。

P.S.自動車任意保険の住所変更手続き等も、お忘れなく!

関連記事




テーマ : 整備
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon人気商品
カテゴリ
Google検索(本サイト内)
カレンダと月別アーカイブ
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

GALANT's Cafe

Author:GALANT's Cafe
早いもので、E36型318isに乗って、10年になりました。

リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。