スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




4輪アライメント調整(調整できず!)(72020km)

3回目となるアライメント調整。今回も、東京墨田区にある東京自動車エンジンさんに作業委託した。


アライメント測定準備


アライメント測定中&調整下準備

今回の症状は、直進時にステアリングがやや左に切れた状態で直進することと、旋回開始時に頭の入りが悪い、旋回終了時に頭の戻りが悪い、旋回から立ち上がり時にリヤが急に抜ける場合がある。
このような症状になったのは、どこかにぶつけたからではなく、筑波サーキットでぐるぐる回っていたら、なってしまったのだ(^^;
おそらく、フロントトーの付きすぎとリヤトーの狂いだと思われる。

前回(2001.12.15)の調整結果は、

Front:
Castor: L:+4'04', R:+4'14'
Canber: L:-1'55', R:-1'53'
Toe: L:+1.6mm, R:+1.6mm

Rear:
Canber: L:-1'26', R:-1.51'
Toe: L:+1.3mm, R:+1.3mm

であったのだが、
早速テスターにかけて見てみると...

Front:
Castor: L:+3'56', R:+3'28'(前回測定時より、キャスター起き気味。ブッシュの変形による?)
Canber: L:-1'51', R:-1'53'(こちらは変化なし!)
Toe: L:+2.0mm, R:+2.0mm(トー付きすぎ(^^;)

Rear:
Canber: L:-1'41', R:-1.51'(こちらも変化なし!)
Toe: L:+0.9mm, R:-0.4mm(左右のトーがばらばら(^^;)

と判明。トーが無茶苦茶。
フロントトーは予想した程度だったのだが、リヤトーは酷すぎた。まさかトーアウトになってるとは。やはり、サーキットでコーナを攻めすぎたか?
別の言い方をすれば、リヤトーが狂うぐらい、きちんとトラクションがかかった状態でコーナリングできているとも言えるのだが。(^^;

無論、このままでは困るので、トーを調整してもらうことにする。
相談の末、

Front Toe: L:+0.0mm, R:+0.0mm
Rear Toe: L:+1.3mm, R:+1.3mm

にしてもらうことにする。フロントトーは、メーカ指定値ではないが、キャンバーがメーカ指定値ではなく、ネガティブキャンバーゆえ、トーアウト気味に設定してちょうどよいと判断した。今までも偏磨耗する気配なかったし。

早速、調整開始...のはずだったのだが、大問題発生。


若干のガタが認められたボールジョイント


回らない左側タイロッド

まず、フロントロアアームについている前輪のステア軸となるボールジョイントに、軽いガタが発見。ドイツ系の車には、よく起きる症状とのこと。うーん、ちょっと早過ぎないかなぁ?すえ切りなどしないのだが。ネガキャンがついてるから仕方ない?やはり、サーキット走行の影響?
走行していても、直進安定性に不安を覚えることはないので、そのままにしておく。
が、こんなのはかわいい話だった...
なんと!タイロッドが回らないのである!

んな、馬鹿な!2年前には、問題なく回ったのに。
それも片側だけでなく、両側とも。
BMWが採用しているボールジョイント側にタイロッドがねじ込まれるタイプでは、よく起きる症状とのこと。(- -;
浸透性オイルを吹いてもらって、右側タイロッドの固着は解けた。
が、左側タイロッドの固着が解けない!


秘密兵器登場(エアハンマ)


エアハンマで攻撃中

すわ、おしまいか?
簡単に諦めないで作業していただけるのが、ここ、東京自動車エンジン。
秘密兵器?であるエアハンマ(それもタイロッド用にカスタマイズ済み)登場。
浸透性オイルとエアハンマでガンガン叩いてもらうのだが...
敵はしぶとい!
まったく動く気配なし。う~む(- -)


最終兵器(ガスバーナ)


ガスバーナで攻撃中

そして!ついに最終兵器登場。ガスバーナであぶってしまう。
浸透性オイルと熱の力を借りて、敵も降参するかと思いきや...しぶとい!
やはり動かない。
さらに、レンチに鉄パイプを継ぎ足し、てこの原理で回そうと頑張ってもらったのだが、回らず。
無理やりまわすと、ボールジョイントが逝ってしまう。
#誰です?イッテヨシ!(半角カナで読みましょう)なんて言ってる奴は(- -;

このタイロッドが回らないと、フロントトー調整はできない。それでは、意味が半減。
#リヤトー直すだけでも、直進時の問題は解決できるが。

結局、調整をするには、この左側タイロッドを丸ごと交換する必要が。無論、今日は部品なんぞ準備していないので、作業中止。アライメント調整できず。(; ;)

無念であるが、今日は引き上げるしかない。
1時間近くも作業していただいたのに...に、である!
「料金不要です。」
え?なんですと?1時間も頑張っていただいたのですよ。計測して頂いているのですよ。
料金を払おうとしても、「すでに3回来て頂いているし、次回、作業させてくださいよ。御代は、その時でいいです。」
うぅー、なんということだ。どんなに払おうとしても、絶対受け取って下さらなかった。やはり、職人のプライドなのか?粋なはからいなのか?
部品用意して(交換して?)、必ず、来ます!ありがとう、東京自動車エンジンさん。
#しかし、手間かかりすぎだよ。少しはいい子にしろ!>うちの相棒(- -;

関連記事




テーマ : 整備
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon人気商品
カテゴリ
Google検索(本サイト内)
カレンダと月別アーカイブ
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

GALANT's Cafe

Author:GALANT's Cafe
早いもので、E36型318isに乗って、10年になりました。

リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。