スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ミッションマウント交換(70600km)

さて、今回は、これだけでは終わらない。
我が相棒も今年で9年目。オーナの乗り方が乗り方だけに(^^;、さすがにヤレを隠せない。
だからと言って、廃車なんてことはない。ばっちりメンテして、最新車両を敵に(本当に敵になってる?(^^;)まわして、戦うのだ!
欧州車の場合、厳しい日本の気候のせいで、ゴム部品の劣化が激しい。BMWの場合、基本的なメカは頑丈なようなので、ゴム部品の交換と、各部の調整だけで、性能を十分維持できる(どころか、最新BMW車のパーツで流用チューンもできる)。

第1段は、エンジンマウントとミッションマウント。
通常なら、その車が一生を終えるまで交換しないパーツだろう。
しかし、エンジンを傾斜させて搭載するBMWでは、片側のマウントがヘタリやすく定期交換部品と言ってもいいような部品である。
ジムカーナなどの競技系の場合、これらのマウントの強化により、アクセルに対する車の挙動反応を良くするために、硬化ゴムを使用した強化エンジンマウントやミッションマウントに交換することも多い。車種によっては、ノーマルマウントではエンジンが大きく揺れ動くために、ギヤの入りが悪かったり、抜けることもある。さらにエンジンのズレなどによる冷却系の損傷や、旋回レスポンスの悪化など、さまざまな問題を引き起こす。
ただ、あまり強化しすぎると、乗り心地の悪化だけでなく、フレームにクラックが入り、修理不能になる場合もあるので、よく考えて強化する必要がある。

現状に問題ないのであれば、純正の新品マウントが無難であると思う。
が、私の場合、乗り方も乗り方なので、ちょっと強化品にしたい。
といって、超高額部品を購入することもできない(^^;
いろいろ調べたところ、やはり、M3の部品がそのまま流用できるようだ。
M3は6気筒ハイパワーエンジン搭載。iSは4気筒ロー?パワーエンジン搭載。
マウントのサイズは同じらしいのだが、ゴムの硬度で差をつけているようだ。
なので、M3のマウントをiSに流用すると、強化マウントにしたのと同等の効果が得られる。しかも格安で!(ちなみに日本のディーラでM3用エンジンマウントを購入すると1個1万円(2個必要)だが、ドイツにはOEM部品(部品製造メーカブランドの純正部品)があり、これなら1個5000円程度。ミッションマウントも同様で日本価格の半額程度(送料を含んでいない)だ。)
早速届いたので、作業開始。



iSから外したミッションマウント(左2個)|M3用新品ミッションマウント(右2個)

まずは取り外しから。
上記の写真を見てもらえば分かるとおり、マウントの上下にネジが出ており、ボディーに取り付けられた金属バーとミッションに挟まれ、ナットで締め付けるだけ。FRなので、無論、車の下に潜って作業せねばならない。
まず上下のナットを手で回せる程度まで緩める。次に当て木をミッションにあて、下からパンタグラフジャッキ(これが一番高さ調整しやすいと思う)で少しずつ押し上げる。
マウントが遊び始めたら、手でナットを外し、もう少しミッションを押し上げれば、簡単にマウントを取り出せる。
外したミッションマウントと新品のマウントを比較したのが、上記の写真。
外したマウントに割れは見られなかったが、若干萎縮しているようだ。しかも片側は、エンジン傾斜搭載の影響からか、より萎縮している。
取り付けは、この逆を行うだけ。先ほど押し上げたミッションと金属ステーの間に新品マウントを挿入し、ゆっくりとミッションをおろす。
完全におろしたら、新品ナット(上部はセルフロックナットである)で仮締めし、マウントにねじれ等が発生していないか調整をして、本締めするだけ。
作業の要領がわかれば、30分程度で完了だ。

今回は作業時間の都合で、エンジンマウントの交換に着手できなかった。

さて、インプレッション。
オイルの交換によるなめらかな走行は、いつもと同じ。
今回はっきりと体感できたのは、ミッションマウントの強化。
特に定速走行から、少しアクセルを開ける、戻す時の車の挙動変化が素早い。今までなら、エンジンやミッションが遊ぶ感じがしたのちに車の挙動が変化すると言った感じであったが、このラグが小さくなった。
これなら、エンジンマウントも強化すると、よりラグの小ささがはっきりするだろう。
デメリットとして、マウントの強化ゆえ、若干振動が増えた。
が、スポーツカーや競技系の車のようなダイレクト感が欲しい人には、まったく問題ないレベル。無音無振動の車が好きな人には勧められないが。普通の人なら、2~3日で慣れてしまうのではないだろうか?
私としては、ダイレクト感があって、好きなフィールだ。

関連記事




テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon人気商品
カテゴリ
Google検索(本サイト内)
カレンダと月別アーカイブ
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

GALANT's Cafe

Author:GALANT's Cafe
早いもので、E36型318isに乗って、10年になりました。

リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。