スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブレーキフルードフルード交換(68500km)

サーキット走行後の定例メンテナンス。今回の筑波TC2000は気温も低かったせいか、車にも負担はかかりにくかったようだ。
ペダルタッチも、走行会中はふかふかであったが、帰宅中にどんどん回復?し、翌日乗っても、エア噛んだなぁという程度。
でもコントロール性が悪いことに変わりはないので、いつものようにエア抜きしておしまい。

さすがにパッドの減りは生じて、フロント4mm、リヤ6mm程度の残量であった。
気になるのは、フロント左側のパッドの減り方が、内側と外側で異なること。キャリパーの戻りが悪いのか?いい加減、キャリパーOHをしなければならない時期だろう。今年はこのまま乗り切ろう。

車の下に潜って各部チェック。
エンジンマウント、ミッションマウントはダメっぽい。一応、ついているけど...
パワステライン、タンクとポンプを繋ぐラインから、漏れ発生。もう滲みという域ではなさそう。ぼん!と抜けるのは、時間の問題かも。

エンジンオイル、本当にへたらない。今年4回ほど走行会に出て、さらにジムカーナ練習会やら長距離走行を繰り返したが、へたらない。アイドリングの音すら変わらない。この勢いだと、本当に1年1万km程度使えそう。これがモチュール、高級オイルの実力?
今回は、ミッション・デフのオイルも交換せず。帰省から戻ったら、交換することにした。
関連記事




テーマ : 整備
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon人気商品
カテゴリ
Google検索(本サイト内)
カレンダと月別アーカイブ
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

GALANT's Cafe

Author:GALANT's Cafe
早いもので、E36型318isに乗って、10年になりました。

リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。