スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ジムカーナ練習会で負わせたダメージの回復(68100km)

詳細なダメージは、トラブルコーナで述べたとおり。
まぁ、よくあれだけダメージを負わせたものだ>じぶん(- -;
ということで、早速、ボディのケアから参りましょう。


酸化アルミパウダー1000番(研磨剤)


こんなものも使っちゃいます(注:ただし書きには、車の塗装面使用不可とあります)

まず使用するもの。酸化アルミ(アルミナとも言う)パウダー1000番(研磨剤)。激落ちくん(ただし書きには車の塗装面使用不可とあります。ご自分で判断の上、ご使用ください)。そして、ウェス。

まずは、徹底的に洗車。洗剤も使いましょう。洗剤洗いが済んだら、よく濯いで。
ここから作業に入りましょう。


サイドステップにこびりついたゴム(処理前)


どう?綺麗になった?(処理後)

このサイドステップから、作業しましょうか?
まずは、激落ちくんを手ごろなサイズに切り、水で浸して、軽くなでるだけ。本来は水周り品などにこびりついた汚れを落とす目的のもの。茶渋などが面白いほど落ちるんですね。
どうしても落ちない個所は、酸化アルミパウダーの出番。
普通、磨きには、コンパウンドを使うのが普通でしょう。
でも私がすると、ダメなんですね。下手で。(^^;
この酸化アルミパウダーは、時計の風防(ガラス面)磨きに使用しているものなんですが、これを塗装面の研磨に使用します(こっちの方が細かいと思います)。
使い方は簡単で、小皿にとって、水で半練り程度にして、ウェスにつけて磨くだけ。
どうです?綺麗になったでしょ!?


フェンダーにこびりついた塗料(処理前)


どう?綺麗になった?(処理後)

さぁ、同じように、フェンダーにこびりついた塗料も落としましょう。
こちらも激落ちくんで処理してみましたが、ゴムのようには落ちません。
というこで、酸化アルミパウダーで拭き拭き。
どうです?こちらも綺麗になりました?
磨くときのコツは、磨きたい部分だけでなく、その2~3倍程度の周囲を磨きます。
磨きたい部分だけ磨くと、そこだけが綺麗になって、逆に目だってしまいます。


バンパー裏下部の整流板(新品vs破損品)


一応完成(完成度70%程度)

次は、破損個所を。
純正フォグランプは、取り外すことにしたので、今回は放置(今後、残っているネジ類を外そうと思っている)。
歪んだバンパーもなんとかしたいところ。どうやら、バンパーの骨が曲がっている模様。こいつは、バンパーカバーを外して、よく観察しないとダメですね。最悪、骨ごと交換か?(今後の課題)
次。破損した、バンパー裏下部についている整流板。写真のとおり、破損品は半分以上、なくなっています(^^;。
仕方ないので、自作してごまかそうか?と思いましたが、調べたところ新品1個980円なり!
面倒なので、新品買いました。
面白いことがわかったんですが(って、詳しい方は既知だと思いますが)この整流板、標準バンパー車とMテクニックバンパー(私の車についているバンパーです)車では、形状がまったく違い、Mテクニックバンパー車は、もっと立体的な形状のようです。お値段も高く5000~10000円もするとか!(@@)

え?なんで標準パンパー車なのって?

この車、もともとは、標準バンパー車だったんです。で、私が購入する前に、Mテクニックバンパーに交換されたと(購入前に聞かされていた)。で、どうやら、この部品は、標準品でも問題ないのでそのまま再利用したと。
おそらく、空力特性に違いがあるのだと思いますが、うーん、体感できるのか?この日本で(^^;
なので、値段のこと(というか、それしかない(^^;)もあるので、そのまま標準品を取りました。これ有ると無いとでは、エンジンルームに入る冷却風の制御に影響がありそうでしたし、なんと言っても、バンパーの強度が大きく落ちそう(風圧で変形しそう)ですし。
取り付けはボルト4本で締め付けておしまい。

一応、復旧しました。暫定ですが。後は、コーティング剤で塗装面を保護しておきましょう。

関連記事




テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon人気商品
カテゴリ
Google検索(本サイト内)
カレンダと月別アーカイブ
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

GALANT's Cafe

Author:GALANT's Cafe
早いもので、E36型318isに乗って、10年になりました。

リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。