スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブレーキフルードフルード交換(67250km)

サーキット走行後の定例メンテナンス。今回の筑波TC1000も雨にたたられた?ため、タイムこそ伸びなかったものの、車にも負担はかからなかったようだ。
エア噛みも、酷くてどうしようもないというものではなく、ペダルフィールがいまいちという(重要だが(^^;)程度のもの。
いつものようにエア抜きしておしまい。

パッドの減りも少なく、フロント5mm、リヤ7mm程度の残量であった。あれ?磨耗してない???
タイヤの方も、FL6mm、FR7mm、RL5mm、RR6mm程度。うぅん、磨耗してない。

サーキットタイムは、過去のベストとそれほど違わない(ドライ・ウエットとも)なので、車に負担をかけない、やさしい?走法ができるようになってきたのだろうか?
それともドイツ車って、こんなもん?
え?日本車でも、いい車はこんなもん?(^^;;
関連記事




テーマ : 整備
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon人気商品
カテゴリ
Google検索(本サイト内)
カレンダと月別アーカイブ
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

GALANT's Cafe

Author:GALANT's Cafe
早いもので、E36型318isに乗って、10年になりました。

リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。