スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




エンジンオイル、オイルフィルタの交換、エアフィルタ洗浄 2011/04/26 (117600km)

前回の整備は、いつしたっけか?
そう思うほど、久々の整備。
私事やら震災の影響やら、諸事情いっぱいなのだが。

そうは言っても、オイル交換をしなければ。
丸1年が過ぎ、8,000kmぶりのエンジンオイル交換。

これまでの走行の大半は、高速道路の巡航。しかも、エンジンオイルにモチュール300Vコンペティションを用いたものだから、劣化が少ないように感じていたのだが。
さすがに1年間も使い続けると、エンジンの回りが重い!
もう、アクセルを開けて走ろう、なんてとても思えない。

こんな状況でもオイルインジゲータはまだ2メモリ残っているし、街乗り走行では不具合も感じない。本当に驚く。
最新型BMWでは、2.5万㎞インターバルでのオイル交換を推奨らしいのだが(E36では、1.5万㎞だったと思う)。
いったい全体、どうなってるのだろう?

今回は、久々に利用オイルを変えた。
Castol社製 Formula RS 10w-50 4Lだ。

なんてことはない。
近所のホームセンタにて、まぁまぁな値段で販売されていたのを入手しただけ(早い話が、入手の容易さを優先しただけ^^;)。
昔々は、愛用していたのだが。
Motulの回りの滑らかさにやられてから、Motulを愛用し続けていた。

Motul、いいのだけど。
高いのと、入手が困難で。

Formula RS も進化して、EDGEテクノロジ入りになったらしい。
(話によると、EDGEブランドで売り出しても良いのだが、Formula RSの方が知名度がある?らしいので、このグレードだけは、RSブランドで販売継続とのことらしい)

これに、Castrol社製 SYNTEC(アメリカ並行輸入品)5W-50 の100%化学合成OIL 約1Lを不足分として投入(手持ち在庫品)。

オイルフィルタは、BMW純正品。
高いが、カー用品店の純正互換品と価格が変わらないので、BMW純正品を採用。


早速作業に入る。

と、言っても、少しだけ車両を持ち上げて作業スペースを作成し、ドレーンボルトから排出するだけど。
抜いたエンジンオイルを観察してみたが、黒くは汚れているものの、泡立つことも無い。
でも、やはり利用限界な雰囲気...

エアフィルタもK&Nエアフィルタ洗浄キットにて洗浄。その後、オイル塗布。

交換後のテスト走行では、アイドリング時のぶれが小さく、アクセルを少し開けただけで車が積極的に前に出る。
やはり、エンジンオイルは1年間の利用が限界か?

そっと街乗りしかしていないため、新Formula RSの良し悪し判断はできないが。
やはり、エステルベースのMotulの方が、回りは滑らかなように思う。
が、用いるのが困るほどではなく、実用には十分だと思われる。

デフオイルの交換もしないとなぁ...
関連記事




テーマ : 整備
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon人気商品
カテゴリ
Google検索(本サイト内)
カレンダと月別アーカイブ
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

GALANT's Cafe

Author:GALANT's Cafe
早いもので、E36型318isに乗って、10年になりました。

リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。