スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ヘッドライトスイッチ夜間照明用電球交換(95800km)

別に点灯し無くったって。
困ることは無いヘッドライトスイッチ夜間照明。
ただ、点灯するはずのものが点灯しないと、ボロさが一層際立つ^^;;;

別に、難しい話でもない。
電球を入手して、早速、交換作業に入る。

 
ヘッドライトスイッチのユニットをダッシュボードより引き出す|ユニット裏側

作業は単純。
スイッチユニット下部のあたりにビスが1本、下から上に向かって止まっているだけ。
これを緩めて、手前に引き出せば、エア噴出し口ごと取れる。

配線に余裕はないので、スイッチから切り離す(コネクタを抜くだけ)。
後は、ひっくり返して、電球のありかを探す。
写真の→先あたりに、ソケットに入ってスイッチに刺さっているのみ。



ソケットは引き出すだけ

ソケットをスイッチから引き出そう。
小さいので、ドライバーの先か何かで引っ掛けて出すと良い。
ソケットには電球が挿さっているだけ。
抜いて、新しいのを挿せば良い。

後は、組み戻すだけ。
だが、うまくユニットがダッシュボードに、はまらない。
はまると、バチン、と良い音がする。

最後に点灯確認をして、作業完了。

関連記事




テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon人気商品
カテゴリ
Google検索(本サイト内)
カレンダと月別アーカイブ
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

GALANT's Cafe

Author:GALANT's Cafe
早いもので、E36型318isに乗って、10年になりました。

リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。