スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




内装の剥がれ(特に天井内張)

古くなったE36型に必ずと言って良いほど発生する障害。
それは内装の剥がれ

GALANT's Cafe号も、数年前より、ドア内張りが剥がれだし。
まぁ垂直部分だから。
剥がれたところでそう問題にならない(実用性として^^;)ので、放ってあるのだが。

この夏は!
とうとう、天井内張りが剥がれだした。
しかも、フロントウィンドウとルーフの境目あたりから!
#実はこれだけではなく。助手席側ルーフ手すりの辺りも剥がれだした(泣)


助手席側


運転席側(いっそのこと、剥いでみた)

剥いだみたところ、接着が剥がれたというよりも、内張りのファブリック(布)の裏に付いているスポンジ部分が経年劣化し、ボロボロになって剥離したようだ。

どうするよ...(泣)





コメントの投稿

非公開コメント

Amazon人気商品
カテゴリ
Google検索(本サイト内)
カレンダと月別アーカイブ
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

GALANT's Cafe

Author:GALANT's Cafe
早いもので、E36型318isに乗って、10年になりました。

リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。