スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




冷間時のアイドリング不調、2000rpm~2500rpmからの加速不調

総走行距離8万km over。
どうやら、排気ガス中の酸素濃度を計測するO2センサ(ラムダセンサ)が逝ったっぽい。
O2センサは、現代の電子制御エンジンにおける重要なセンサの一つで、軽負荷時にA/F(空気対燃料質量費)を14.7前後に保ち、燃費悪化防止と排気ガス浄化を効率よく行えるように制御を行うために、排ガス中の酸素濃度を計測する。
このセンサが不調になると、センサ出力信号が異常→制御判断を誤る→とんでもない制御^^; となる。
解決には...交換するしかないなぁ...

にしても。
次々壊れるよ(大泣)

関連記事




コメントの投稿

非公開コメント

Amazon人気商品
カテゴリ
Google検索(本サイト内)
カレンダと月別アーカイブ
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

GALANT's Cafe

Author:GALANT's Cafe
早いもので、E36型318isに乗って、10年になりました。

リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。