スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スタビライザリンクとブッシュ交換

2004.6.18, 20

前々から気になっていたスタビライザのリンク。
フロントのリンクは、ゴム部分に大きなひび割れが入っている。
リヤも時間の問題か?
ならばここは、前後のリンクとブッシュを同時交換してしまえ...


今回準備したスタビリンク・ブッシュ類 こちらが、今回準備したスタビリンク・ブッシュ類1台分です。
BMW純正品でもよかったのですが、OEM製品(といっても、BMW純正パーツを製造しているメーカ製造品)があり、性能はかわらない(製造元だから当たり前?)が、値段は安いので、OEM品を選んでみました。
見た目、問題なしです(わざわざBMWマークを消した後がありました)。


劣化したスタビブッシュとリンク(フロント) 9年間頑張ってくれたパーツたちは、ココ(緑の矢印)に居ます。


変形が大きいスタビブッシュ 先ほどのブッシュです。
変形してきているのがわかるでしょうか?


劣化しているスタビリンク こちらは、スタビリンクです。
写真では分かり難いですが、ボールジョイント側よりも、ゴムブッシュ側の劣化が大きく、大きなクラックが入っています。
塩害のためか、錆というか、塩吹きというか、汚いなぁ...
#これでも洗っていたのですよ!


アームをジャッキアップして、スタビに遊びを作る さて、スタビを取り外すために、遊びを作ります。
車をリジットラックで持ち上げているので、アームのみをジャッキで支えます。
当然ですが、両側のアームを持ち上げる必要があります。
片側のみ支えると、スタビがねじれ、余計、遊びがなくなってしまいます。
#スタビとは、ねじれ棒スプリングなのですから。

写真では、タイヤをつけたままですが、タイヤを外したほうが作業性がよいです。
後で、タイヤを外す羽目になりました(X X)

難しいことは何もありませんが、アームとリンクをつないでいるコの字型の部品(正式名称はなんでしょうね?)は、ボルト一本で止まっているだけです。
これを固定しないと、ナットと共回りしてしまいますので、大きなモンキーレンチなどで、支えながら作業するとよいでしょう。


外れたフロントスタビライザ一式 フロントスタビライザ丸ごと、外してしまいました。
これを外すためには、スタビブッシュを固定しているナット2個(左右で合計4個)と、スタビリンクとアームをつないでいるコの字型の部品のナット1個(左右で合計2個)、計6個外すだけです。


スタビブッシュとリンク(拡大) ここまで来ると、スタビブッシュは固定していたΩ状の金属ステーを外すだけで取れます。
リンクは、スパナで共回りを防ぎながら、ナットを緩めるだけで取れます。


フロント側・新旧ブッシュの比較(穴方向から) フロント側・新旧ブッシュです。
外側2つが新品、内側2つが9年間使用したものです。
変形具合がわかるでしょうか?
オプションのスポーツサスペンション装着車は、スタビライザ径も太いです。
なので、新品のスタビブッシュを装着するのが大変でした(単に、私が非力なだけなんですが(^^;;)。


フロント側・新旧ブッシュの比較(横方向から) 先ほどのフロントブッシュを、横方向から見たものです。
古いものは、内側から外側に押し出されてために、全長が伸びたことがわかりますね。


装着前に一吹き! ブッシュの装着前に、シリコンオイルを一吹きしておきましょう。
位置決めをする際に、ブッシュが変形するのを最小限にします。


フロント側・新旧スタビリンクの比較 フロント側・新旧スタビリンクです。
外側2つが新品、内側2つが9年間使用したものです。
変形具合がわかるでしょうか?
ラバー部分は、大きな劣化が認められましたが、ピロ部分には、劣化があまり感じられませんでした。
両側、ピロでないと、効果が低いんではないのかなぁ?
#超初期のE36や、M3は、両側ともピロです。
#ちなみに、スタビとアームを結ばず、スタビとショックを結ぶ構造でした。
#E46型になって、また、戻った模様です。


組みあがったスタビライザ一式 ブッシュとリンクをスタビライザに仮組みしたところです。

装着は簡単なのですが、左右方向の位置決めを慎重に行ったほうがいいでしょう。
位置が決まったら、ブッシュにねじれ等が発生していないかを確認した後、本締めしましょう。


リヤのスタビライザリンク 今度は、リヤ側です。
リヤ側は、スタビリンクのブッシュに、スタビライザが直接刺さるような形で、装着されています。


リヤスタビライザブッシュの装着部 こちらが、リヤスタビライザブッシュの装着部分です。
リヤもフロントと同じで、両側のアームを持ち上げて、スタビに遊びを作り、リンク部分、ブッシュ部分を外して、スタビごと車から外します。
が、フロントと異なり、リヤはスペース的に厳しい上に、マフラーに阻まれて、素直に取り出せません。
スタビ一式の取り外し、装着は、知恵の輪も~どでした(X X)


リヤ新旧スタビリンクの比較 リヤ側・新旧スタビリンクです。
外側2つが新品、内側2つが9年間使用したものです。
変形具合がわかるでしょうか?
フロントと違って、あまり劣化が認められませんでした。
取り外しは、スタビ挿入部分にオイルを吹いて、力技で抜くだけです。
装着は、スタビ挿入部分にオイルを吹いて、力技で挿入するだけです。
え?芸がないって?(^^;;


リヤ新旧スタビブッシュの比較 リヤ側・新旧スタビリンクです。
外側2つが新品、内側2つが9年間使用したものです。
変形具合がわかるでしょうか?
ブッシュは、やはり変形していました。


完成(見た目、わからん(^^;;;) 無事にスタビブッシュ、リンクの交換が終わって、車が着地したところです。
見た目、なんにも変わりません(泣)


さて、いつものやまざかみちを走って(某自動車評論家風に(爆))インプレッションです。
わからない、違いが分からない(泣)
走り始めた瞬間、フロントが少し固くなった(ロールし難くなった)と思ったのですが、1時間も走ったら、なんにも違いが分からなくなってしまいました(泣)
スタビライザそのものを変えたわけではないので、当然といえば当然なんですが。
うーん、もう少し効き始めがはっきりするとか、コーナリングのねばりが強くなるとか思ったんですが。
ちょっと過剰整備気味でしたね。
ま、これでまた、数年間は安心して乗れるでしょう。

関連記事




テーマ : 整備
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon人気商品
カテゴリ
Google検索(本サイト内)
カレンダと月別アーカイブ
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

GALANT's Cafe

Author:GALANT's Cafe
早いもので、E36型318isに乗って、10年になりました。

リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。