スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




エアフィルタRAMAIRに換装

純正の濾紙タイプのエアフィルタは、濾化能力は高い。が、吸気抵抗になりやすい。
やはり、ウレタンスポンジ使用の湿式フィルタでしょう。
むき出しタイプのスポーツクリーナもあるが、あれって、エンジンルームの熱を拾いやすいんだよね。これでは、ノッキングの原因になってしまう。

そこで今回も、純正のエアフィルタを換装するタイプをチョイス。
入手したのは、BMWでは定番の、RAMAIR。
偶然にも、破格値で入手。(最近、こんなんばっかやなぁ。(^^;;)
装着は簡単で、純正のエアフィルタと置き換えるだけ。

結果は、低速トルクが増したのか、発進が楽になった。これは助かる。
レスポンスも、若干改善されている。
アクセルを踏み込んで加速させた時の、吸気音も若干大きめ。排気音も若干大きくなった?
純正に対し、実質の表面積が小さいので、メンテナンスを頻繁に行わなければならないが、それを十分補うだけの価値はあると思う。
関連記事




テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon人気商品
カテゴリ
Google検索(本サイト内)
カレンダと月別アーカイブ
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

GALANT's Cafe

Author:GALANT's Cafe
早いもので、E36型318isに乗って、10年になりました。

リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。