スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




LSD装着・フロントロアアームブッシュ交換(46285km)

今回も作業内容から判断して、作業委託。
今回お願いしたのは、BMWを取り扱うショップで有名なSUNRISE Blvd.池袋店

何回か福田店長にお話を伺い、脚(オーリンズの純正形状ショック・アイバッハのスプリング・ピロアッパーマウント)に、フロントロアアームにE36M3後期モデル(M3C)のブッシュ(純正強化品となる)・KAAZ社製LSD組み込みを行うことにした。
脚の組み付けは、自分で行えるので、楽しみにとっておく。(爆)
LSDの組み込みは...デフをおろす&あげる必要があるし、ベアリングの入れ替えやバックラッシュ調整の必要性から、作業を委託。
フロントロアアームのブッシュ交換も、油圧プレスで圧入する必要があることから、こちらも作業委託した。



福田店長によるフロントロアアームブッシュ交換中

LSDの組み込みには時間がかかるため、しばらくisを預けた。
LSDが組み込まれたisに、フロントロアアームブッシュを交換する作業を見せて頂いた。

Mテクニック仕様のisには、すぐりの少し小さいブッシュがついている。が、BMWのフロントロアアームは、このブッシュで脚への進行方向からの入力を逃がす構造のため、このブッシュがへたりやすいと言われている。
私のisの場合、走行距離5万kmに満たないこともあり、大きな劣化は見られなかった。(残念?)
M3Cのブッシュは、サイズは同じだが、ゴムが固く、すぐりもMテクニックより小さめ。ステアしたときのたわみも小さいはず。純正利用の強化ブッシュとなる。
スムースな作業のおかげで、小1時間程度で完了。

isを受け取って、試走しながら帰宅。
ブッシュの効果は...アライメントが変わってくるので、よくわからない。(^^;;;
まぁ脚も変えるから、もっとアライメントかわっちゃうしね。後日の楽しみとしよう。
LSDのほうは...ステアして縦列駐車から走り出した瞬間、リヤから「コココ...」と小さい音が。
LSDがなめらかに滑っていない音だ。(この音をLSDが効いている!!と思っている方がいますが、逆ですよ。LSDが滑らかにトルク伝達できずに、滑ってる音ですよ。)
まぁ、これは慣らしが済んでいないので仕方がない。というか、するだろうと予想していた音よりはるかに小さくて、調子抜け。

しかし、こちらは効果がすぐにわかった。

軽くアクセル踏んで直線を加速するだけでも、しっかり後輪が地面を蹴っているという感じがよくわかる。加速中は、しっかりと真っ直ぐ走る。
クルーズ状態でも、乗りやすい。
クルーズ状態で、ステアだけすると、車が曲がらない感じが強い。後輪が真っ直ぐに転がろうとして、車全体が曲がらない感じ。
この状態で、旋回中に軽くアクセルオフすると、今度はサイドブレーキを引いたように、車が旋回し始める。
ステア完了直後にアクセルONすると、きれいに曲がり始める。
かる~くアクセル操作しただけでも、車の挙動がはっきりと出る。楽しい!

いままで、アクセルをラフに扱っても(本当は、そんな運転をしてはいけません。(^^;)車の挙動がかわらず、そういう味の車なのかな?と思っていたが、LSDでしっかりトラクションがかかるようになって、挙動がはっきりした車になった。
僕の好みだねぇ~。
まだ慣らしが済んでいないので、アクセル操作を控えていますが、慣らし完了後が楽しみです。脚も変わるしね!

関連記事




テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon人気商品
カテゴリ
Google検索(本サイト内)
カレンダと月別アーカイブ
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

GALANT's Cafe

Author:GALANT's Cafe
早いもので、E36型318isに乗って、10年になりました。

リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。