スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




【原因特定】燃調不良によるエンジン不調の解消 2011/09/16

ここ数年間、時折生じる吸気エア量誤計測による燃調不良。
その症状は、冷間時/温間時の始動困難、アイドリングが間々ならない、加速できない/加速不良などなど。
あまりにも多種多様な不具合発生に、原因を特定できずにいたのだが。

原因が特定された!

いや、原因がわかってしまうと。
恥ずかしくて、ここに記したくないほどの内容なのだが。

is674
不具合の原因は、エアフロセンサ信号線および吸気温度センサのアース(接触)不良

だったのだ(- -;;;

しかも、その原因となったのは、自作変換コネクタというオチ。

部品入手の関係で。
変換コネクタを自作する際に、BMW純正ギボシ?が入手できず。
やむを得ず、非自動車用ギボシを加工して、車側ハーネスと接続させていたのだが。
この加工が、長年の利用で微妙に変形し、接触不良を時折起こしていた、ということなのだ。

しかも。

その接触不良を起こしていたギボシが、エアフロセンサ信号線と吸気温度センサのアースを共有していたために、エンジンの不具合発生を複雑にしていたのだ。

吸気温度センサの信号線に接触不良を生じると、センサとしては低温と知覚したのと等価になる。しかも極寒と。
するとECUは燃料増量方向に制御を施すものだから、冷間時には必要以上に燃料が吹きこまれ、場合によっては失火し、エンジン不具合を生じさせる。

エアフロセンサの信号線に接触不良を生じると、センサとしては吸気量が少ないのと等価になる。
するとECUは燃料削減方向に制御を施すものだから、燃調が薄くなり(完全に断線すれば、エアフロ故障と判断しフェールセーフモードに入り、最低限のエンジン作動を行う)、加速など間々ならない状態になる。

こんな真反対の不具合が生じるものだから、真の原因がなにか、判断することが困難だったのだ
(いやほんと、クランクセンサやカムシャフトセンサ、水温センサなど、様々なセンサの不具合を疑ったのだ)

幸いにして。
疑わしいセンサ類を交換する前に、この箇所の不具合に気が付くことができた。

原因が分かれば、対策は簡単。
接触不良を解消するだけ。
自作コネクタに用いたギボシに手を加え、接触不良が生じにくいように改良してみた。
今のところは、不具合が解消されているのだが...
いつ、不具合が再発することやら。
やはり、車側ハーネスにはんだ付けしないとダメかな...

信頼性ある改良は難しいと体感させられた自作箇所の不具合であった(ダメじゃん!>自分(- -;)




テーマ : 整備
ジャンル : 車・バイク

続・燃調不良によるエンジン不調(ここ数年間、時折生じる)

数年前から時折生じる、吸気エア量誤計測による燃調不良。
それに伴い、エンジンの不調、たとえば、冷間時/温間時の始動困難、アイドリングが間々ならない、加速できない/加速不良(高速道路で加速がまったくできなくなった際には、冷や汗をかいた!)などが生じる。
が、暖気が完了したり、1~2km走行したり、アクセルをあおってみたりすると、「先程の不具合は何だったのだ?」と思うほど、直ってしまう。
以前より原因追究をしていたのだが、よく分からない。

この不具合は、エアフロを換装した数年後から、時折生じてきた。

その原因は、様々なのだが。
-エアフロセンサそのものの故障/不具合
-配線(正確には、自作の配線コンバータ)の接触不良
-吸気温度センサの特性/吸気温度センサの取付位置不適切

が主なもので、その都度手を加えてきたのだが。
やはり、完治しない。

原因は、ここではないのか?
暖気が完了すると生じにくいのは、水温センサのせいか?
アイドリングが間々ならない/アクセルをあおると直るのは、どこかの配管からエアを吸っているのか?

本当に何が原因なんだ???

車がボロいだけか?(泣)
信頼性の観点からも、車体の買い替えが必要か?(大泣)




エンジンオイルの補充 2011/09/09(124000㎞)

1日150㎞(その大半である130㎞は高速道路)走行の通勤車になってしまったGALANT's Cafe号。
オドメータの回りが早い早い!(今時のオドメータは、デジタル表示だけど^^;)

前回のエンジンオイル交換から4か月間と少し、6400㎞走行。
この大半が、高速道路の定速移動。
走行距離は伸びているが、負荷が軽いため、オイル劣化は少な目。
このことは、オイルサービスインジゲータのメモリの減りが少ないことからも分かる。

となると、オイル交換のインターバルを伸ばすことができる。
今回は、思い切って1万kmまで伸ばしてみようと思う。

しかしながら。
4サイクルエンジンと言えど、エンジンオイルも少なからず消費する。
元々、エンジンオイルの消費が少ないGALANT's Cafe号であるが。
どの程度消費しているのか確認したところ、700cc程度の消費が認められた。

このままでも、1万km走行できそうだが。
オイル不足で焼き付きなどを起こされても困る。
安全のため、手元にあった300ccほどを追加。

これで、1万km無交換にて走破できるだろう。




テーマ : 整備
ジャンル : 車・バイク

Amazon人気商品
カテゴリ
Google検索(本サイト内)
カレンダと月別アーカイブ
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

GALANT's Cafe

Author:GALANT's Cafe
早いもので、E36型318isに乗って、10年になりました。

リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。